Electric Ferry

  1. 二次電池 SCiB™
  2. アプリケーション
  3. Electric Ferry

最小の電池スペースで実現する広い船内空間

地球温暖化対策として、船舶分野の電動化が進んでいます。
SCiB™なら、急速充電を利用することで、電池スペースを削減、広い船内空間の確保が可能です。

  • 船内スペースの確保

    船内スペースの確保

  • 安全に運用可能

    安全に運用可能

  • 運用コストの削減

    運用コストの削減

  • CO2排出量の削減

    CO2排出量の削減

少ない電池で効率的なEVフェリー運航を実現

急速充電が可能なSCiB™搭載フェリーでは、短い停泊時間で1航行分の充電が可能です。
1日航行する分全ての電池容量の搭載は不要で船内空間を拡大できます。
また、長寿命と高い信頼性を誇るSCiB™なら、海上という孤立した環境でも安全安心快適なクルーズを提供できます。

「一般的な運用;大量のバッテリーを用いて丸一日連続航行」,「SCiB™を使った運用:1往復分のバッテリー搭載で航行可能」,高い信頼性,船内空間を広くできる,長寿命

一般財団法人日本海事協会のリチウムイオン電池モジュール&コンポーネント
についての鑑定書を国内で初めて取得

一般財団法人日本海事協会のリチウムイオン電池モジュール&コンポーネントについての鑑定書
詳しく確認する

導入事例

適した電池のご紹介